【So Fast!!】加藤純一の英語力と英会話フレーズ

^^

人気配信者うんこちゃんこと加藤純一。

ゲーム実況の面白さに定評がある加藤純一は、オンラインゲームで外国人とマッチングした際の「英語力」にも定評がある。

加藤純一の英語力と、実践的なフレーズを紹介する。

加藤純一の英語力

そもそも、加藤純一の英語力はどの程度なのか。

私のような一視聴者が申し上げるのは恐れ多いが、筆者注1から見ても英文法の型がしっかりしている印象がある。

ハロー、ソーリー、サンキューなどの基本的な英会話はもちろんだが、伝えたいことを的確に表現する力がある。

本人曰く、センター試験での英語の得点は190点(200点満点)であったと話しており、平均以上の英語力があるものと思われる。

注1:筆者の英語力:TOEICスコア835、英会話ビジネスレベル、国際会議でのプレゼン経験等

RUSTで使えるフレーズ

RUSTでは、多くの外国人とのやりとりがあった。そのなかでも、オンラインゲームでよく使われるフレーズを紹介する。

My mother is already dead.  (私の母はすでに死んでいます。)

母親が死んでいると伝える事で、同情を買う作戦に使える。

JUN is not bad man ok? (JUNは悪い人ではありません)

自分は悪い人間じゃないおー ; ; という主張に使える。

No war. We are familiy. Open the door. (戦争しない。私たちは家族。ドアあけて。)

韓国人の拠点を攻撃する際に使えるフレーズ。相手が心を許してドアを開いた瞬間に突撃し殲滅する。

I have many many Gravure idol friends!!! Do you know Yuma Asami? (私はたくさんのグラビアアイドルの友人がいます!麻美ゆまをご存知ですか?)

相手と仲良くなるために、パーティにグラビアアイドルを呼ぶことを提案するフレーズ。

加藤純一は過去にセクシー女優と共演する機会が多かったため、グラビアアイドルの友人も多いのかもしれない。(ただ、麻美ゆまとは知り合いではない)

PUBGで使えるフレーズ

PUBGでも、外国人プレイヤーと話す機会が多かった。FPS系のゲームで使えそうなフレーズを紹介する。

Where is enemy? Oh I found enemy! (敵はどこですか? ああ、敵を見つけた!)

敵の発見に尽力しているという”やる気”をチームに伝える事ができる。ただ、加藤純一は声がデカすぎて「シャラップ‼️」とマジギレされていた。

Do you know hachi bai scope? (あなたはハチバイスコープを知ってますか?)

英語で8倍スコープは8x scopeだが、わからない時はそのまま日本語で言ってみよう。案外伝わるかもしれない。

Long long range my eye! Long long range!!(長い長い私の目!長い長い範囲!)

ロングレンジのスコープを説明しようとした際に加藤純一が使ったフレーズ。とりあえず勢いで伝えてみることも大事。

I have only shot gun! (私はショットガンしかもっていません)

武器が不足していることを共有するフレーズ。ショットガンの発音はシャッガンなので注意。

I'm sushi!! (私は寿司です)

日本のことを紹介する流れになったらとりあえず使えるフレーズ。台湾人からは流暢な日本語で「お前は寿司ですか?」と返事が返ってきた。

Do you know Yo-Daikan in Kyojin? (あなたは巨人の陽岱鋼を知っていますか?)

PUBGでマッチングした台湾人には、巨人軍の陽岱鋼の話題を振ってみたりしている。外国人とのコミュニケーションで共通の話題を探すことは大事。

This team is my family! (このチームは私の家族です)

チームが自分に敵意を向けてきた際に使えるフレーズ。外人はとりあえずファミリーとか言っときゃ喜ぶ。

Chinese is only cheater country.(中国にはチーターしかいません)

チーターがはびこっていた鯖にて、加藤純一が中国人相手に煽りに使ったフレーズ。

正確にはThere is only cheater in Chinaだが、中国人にはしっかり伝わっておりキレられていた。

I'm 31 years old but I have no job. (私は31歳ですが、無職です)

無職のおっさんであることをアピールすることで、同情を買い優しくしてもらう作戦に使えるフレーズ。

ただ、働いてもない年下の学生に舐めた口を利かれるようになるので注意。

Mother facker!! fack you!! (マザーファッカー!! あなたをファック!)

腹が立つことがあった際や、裏切られてゲームオーバーとなった際に使えるフレーズ。

マッチング相手の外国人に不快な気分を植え付ける事ができる。

ゲームで英会話は学べるのか

オンラインゲームは英会話の実践に向いている。短時間で、正確に情報を伝える必要があるためだ。

一方で、日常会話とは少し異なるフレーズを使うため、汎用的な英語力が身につくとは考えにくい。

遊びながら英語を覚えられる意味ではオンラインゲームは良いツールだが、仕事や日常生活で使えるような英会話を覚えることには向いていないだろう。

通訳の民”Tama”

通訳の民Tamaが外国人と交渉する姿

通訳の民として有名なTamaという信者衛門がいる。

RUSTで外国人プレイヤーと英語で交渉する際、通訳を買って出た信者衛門で、スラスラと流暢な英語で加藤純一をサポートし、信者衛門からも一目置かれている。

今後もオンラインゲームでは英会話は必須となる事から、英語に自信のある信者衛門は通訳の民として貢献できるかもしれない。

参考:Tamaの流暢な英語

大将の無茶ぶりでダダスベリしてしまうTama【2021/06/14】

So Fast!!

ゲーム目的でなくとも、英会話は社会で生きていくうえで必須のスキルと言える。

英会話力が年収にも影響するという調査結果もあり、英語を全く話せない人とビジネスレベルの英会話ができる人とでは、平均200万円の年収差があるらしい。

海外旅行でも、英会話ができるだけでハードルは大きく下がるだろう。

So Fast!!! (はっや)

このフレーズは、加藤純一が中国・マカオのエロいサウナに行った際、あまりにも早漏すぎて嬢に言われてしまった一言。中国への旅行でも英語が使えそうだ。

加藤純一は英会話スクールで学んでいた

加藤純一は、小学校6年生ごろから英語の塾に通っていたと、オーイシマサヨシとのラジオ番組で発言している。

ぼく小学校6年生から英語の塾行ってたんすよ…。

オーイシ×加藤のピザラジオ 2019/1/16

最近はNOVAとなりの英会話などのオンライン英語塾が流行している。わざわざ教室に行かなくてよいため時間効率が良い。

どの英会話スクールも無料で体験できる。

筆者はいくつかのスクールで無料レッスンをしてみて、一番印象の良かったところでレッスンを受けている。オンラインだと異常に安い。

加藤純一は英語圏も狙う

今後、加藤純一は英語圏への進出も狙う。

英語圏の人たちって、平気で同時接続10万人集める人がゴロゴロいるんですよ。

そういうライバルを倒したいっていうか、明確にそこを目標にしてます。

オーイシ×加藤のラジオ 2019/1/16

この発言から分かるように、ゆくゆくはワールドワイドに活動をしていく思いがあるようだ。

加藤純一のグローバルでの活躍も楽しみにしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました