加藤純一自作ゲーミングPC使用パーツまとめ

;;

加藤純一が、「情弱PCを組む」としてゲーミングPCを組みました。

利用したパーツ一覧をまとめておきます。

Corsair Carbide 678C Tempered Glass -White- 

8C Tempered Glass -White- 

PCケース。

スケルトンでかっこいい。

ここに部品を入れていく。

KAZE FLEX 120 ARGB  ×2

KAZE FLEX 120 ARGB  ×2

冷却ファン。

PCケースに1つ、追加で2つ付ける。

SilverStone SST-ST1000-PT

SilverStone SST-ST1000-PT

電源。

加藤純一チョイス。

ROG STRIX Z590-A GAMING WIFI

ROG STRIX Z590-A GAMING WIFI

マザーボード。

加藤純一はマザボが何か知らない。

Corsair Carbide 678C Tempered Glass -White-

Corsair Carbide 678C Tempered Glass -White-

マザーボードと電源を繋ぐケーブル。

ケーブルも光ります。

Corsair DDR4-3200MHz VENGANCE RGB PRO SL 32GB

Corsair DDR4-3200MHz VENGANCE RGB PRO SL 32GB

メモリ。64GB.

これまで8 or 16GBのPC使っていたのに、突然メモリマウントをとり始める男・加藤純一。

※加藤純一の購入した16GB×2のホワイトはAmazon在庫切れの模様

CPU BX8070811900K/A Corei9-11900K 8コア 3.50 GHz LGA1200

CPU BX8070811900K/A Corei9-11900K 8コア 3.50 GHz LGA1200

CPU。

クロック周波数3.50GHzのちゃんといいやつ。

たぶん純は何が良いのか分かっていない。

SilverStone SST-PF360W-ARGB

SilverStone SST-PF360W-ARGB

CPU冷却用簡易水冷ユニット。

CPUに取り付ける。

グリスは定期的に整備した方がいいが、加藤純一はそんなこと知らない。

シリコンパワー SSD 2TB 3D TLC NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3

シリコンパワー SSD 2TB 3D TLC NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3

SSD。Cドライブ用データストレージ。

2TB入る。

ちゃんと大容量SSDを選んで偉い。

ROG STRIX NVIDIA GeForce RTX 3080

ROG STRIX NVIDIA GeForce RTX 3080

グラボ。

中国のバカがマイニングのために買うせいでバカみたいに高い。

ASUS RS200 ROG STRIX RISER CABLE

ASUS RS200 ROG STRIX RISER CABLE

グラボとマザーボードを連携させるためのケーブル。

Samsung 870 EVO 2TB SATA

Samsung 870 EVO 2TB SATA

2ndドライブ用SSD。

2ndにも2TB入れる徹底ぶり。

まとめ

以上を全部揃えれば、加藤純一自作PCを再現可能。

これだけ光るとワクワクするなぁ!?

光らなくても普通にカッコいい。

お会計

ケース¥21,427
ファン¥2,800
電源¥26,980
マザーボード¥32,812
電源ケーブル¥7,236
メモリ¥52,974
CPU¥69,980
CPU冷却¥21,374
SSD(1st)¥32,999
グラボ¥209,780
グラボケーブル¥7,051
SSD(2nd)¥27,253
合計¥512,666

加藤純一自作PC、計51.2万円。

自作ゲーミングPCとしてはそこそこいい値段。

組み立て動画はこちら↓

情弱、パソコンを組む。

参考:加藤純一配信機材まとめ【モニタ・カメラ・マイク・PC他】

コメント

  1. やあ より:

    ケーブルも光らせるとかもうわけわからんな

  2. 赤ちゃん より:

    RTX3080ってライザーケーブルと相性悪くなかったりしませんでした??
    僕の思い違いならいいんですけど。。。。

  3. より:

    メモリ8 or 16 とかこいつにわかじゃん
    でゅんを金儲けの道具に使うな!

  4. 雨雲レーダー より:

    いいねこのサイト、愛がある

タイトルとURLをコピーしました